【小3】おもちゃ美術館

スポンサーリンク
おでかけ・体験・遊び

四谷三丁目のおもちゃ美術館

東京都心に近いところにお住まいの方だときっとご存じのはず!

おもちゃ美術館

娘が小さい頃はよく行ってました。

幼児教室やその他習い事が忙しくて、しばらく行ってなかったのですが、再デビュー。

やっぱり 面白い 楽しい!

子どもはおもちゃ好きですよね。

東京おもちゃ美術館
「東京おもちゃ美術館」は、認定NPO法人芸術と遊び創造協会が運営する、様々な世代の方が、おもちゃを媒介に「遊んで」「作って」「体験して」自然と楽しいコミュニケーションがとれる空間です。

年齢なりに楽しみ方があり HPでこんな風に紹介されてました。

小学生 所要時間:150分 

きかくてんじしつ
期間ごとに様々な企画展を実施中。
世界の玩具などもを展示します。親子で楽しく鑑賞してください!
  ↓
おもちゃこうぼう
3歳以上のお子様から毎日、無料のおもちゃを一個作る ことができます。
小学生以上から制作できるおもちゃもあるので要チェック!
てづくりおもちゃのメニューはこちら
  ↓
ゲームのへや
世界中のアナログゲームで、友達や家族と対戦しよう! 各ゲームの達人や、プロがレクチャーするイベントなどもあります。
  ↓
おもちゃのまち きいろ
なぜ?なに?の不思議が詰まったサイエンス・トイ。 遊びから科学を学ぼう!
絵本や紙芝居、切り紙などのおもちゃ学芸員による遊びのパフォーマンス。
  ↓
ギャラリーショップ
お帰りの際に是非お立ち寄りください。 館内の気に入ったおもちゃを買って帰ろう!

おもちゃ美術館を紹介しているサイト

木製ジャングルジムで遊べる!東京おもちゃ美術館(四谷三丁目)へ行ってきた | パパママ世代応援ブログ:オニオン座
【オニオン座】毎度ご好評の「都内の節約お出かけシリーズ」です。今回は四谷三丁目の穴場スポットです。屋内施設なので雨の日でも安心。そして一日中遊べる料金。無口さんのデートコースにも良い感じ。
東京おもちゃ美術館へ行ってきた!子供連れが楽しむためのポイント解説
新宿区四谷にある「東京おもちゃ美術館」は、日本だけでなく世界各国のおもちゃが集まる、おもちゃに触れて創って遊べる体験型のミュージアムです。年間14万もの人が訪れ、親子のお出かけ先として人気を集めている「東京おもちゃ美術館」。その人気の秘密を探るべく、スタッフが取材に行ってきました!暖かくて木の香りがする素敵な空間をレポ...

感想

もともと小学校だったのかな。その施設を再利用しているようです。

校庭が解放されていて、遊具はないけど、思いっきり走れます!

懐かしい感じ。

赤ちゃんから、小学生まで十分に楽しめます。

幼児の頃は、見向きもしなかったゲームの部屋で、かなり遊んでいました。ボードゲームがたくさんあり、学芸員の方が、ルールを教えてくださり、遊んでくださいます。

食事の持ち込みができないので、外で食べて、再入場しなくてはならないのが・・・面倒。

イベントもあるので、予約が必要な場合も! 事前チェックの上、出かけて下さいね!

はな
はな

デジタルゲームでなく、ボードゲームのようなアナログゲームも、すごく楽しいですよ!

タイトルとURLをコピーしました