【小2】新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2019

スポンサーリンク
おでかけ・体験・遊び

お得な情報

毎年、夏に実施されるお得なバレエ公演。ご存知ですか?

初台にある新国立劇場で行われる「こどものためのバレエ劇場2019」
今年は、なんと「白鳥の湖」なのです。

何がお得って・・・価格が考えられないくらい安いのです。
通常、万単位のチケットです!

こども(4歳~小学生) 大人(中学生以上)
料金(税込)    2,160円
   3,240円

なぜ、こんなに安いのかというと・・・
時間短縮、生オーケストラでない、次世代育成のため等々、色々あります。
素晴らしい舞台であることは間違いなく、女の子なら是非見ていただきたい!

前売り開始日は、
アトレ会員先行販売期間: 2019年3月17日(日)~4月9日(火)
一般発売日: 2019年4月13日(土)
とのことです。

内容

もうサイトができあがっていたので、引用します。

新国立劇場では、次世代を担うこどもたちが優れたバレエ芸術に親子で触れられる機会を提供する目的で、2009年より「新国立劇場 こどものためのバレエ劇場」を実施しています。今回の『白鳥の湖』は、バレエの代名詞ともいえるこの作品を、ナレーションを入れ低年齢層にもわかりやすいよう工夫した構成となっています。湖の場面や黒鳥のパ・ド・ドゥなどの見せ場は手を加えることなく、新国立劇場バレエ団ダンサーによって踊られる舞台は、お子様だけでなく大人の方にもご満足いただける高いレベルのものです。「バレエ鑑賞デビュー」を考えていらっしゃるご家族に自信を持ってお勧めできるプロダクションです。

詳しく知りたい! という方は、是非、こちらのリンクから、新国立劇場のサイトをみてください。

新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2019「白鳥の湖」
新国立劇場のバレエ公演「新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2019「白鳥の湖」」のご紹介。バレエを観るなら日本で唯一の国立バレエ団を有する新国立劇場で。

動画で内容を確認

動画もyoutubeにアップされています。
是非、バレエ好きのお子様とご覧ください。

新国立劇場バレエ団 3分でわかる!こどものためのバレエ劇場「白鳥の湖」

わが家は、娘が4歳の時から、毎年でかけています。
バレエは全幕見ると長い間座っていなければならないのですが、こどものためのバレエは、コンパクトに短い時間にまとめられています。
是非、おでかけください!

タイトルとURLをコピーしました