【小5】ピアノ 先生から・・・

スポンサーリンク
ピアノ

娘が、ピアノを勉強の隙間時間にマメに練習するようになってきました。

まぁ 今でも、「練習しなさい!」と怒ることはありますが。

 

今回、練習で、先生から・・・

ヤマハのコンサートグレードテストを飛び級でうけてみない?」

と言っていただいたそうです。

娘のピアノ演奏を聴けば、結構、練習しているなぁと分かると思います。

それが伝わって、これなら、もう少し上の級もいけると思われたのだと推測。

ヤマハピアノコンサートグレード - ヤマハ音楽振興会
ヤマハピアノコンサートグレードのご紹介です。ヤマハ音楽振興会は、音楽教育事業、音楽支援事業、音楽研究活動を通じ、音楽文化のさらなる発展をめざしています。

娘はのんびりとピアノを進めています。

娘の学校のお友達は、コンクールに出るレベルの子がたくさんいて、ピアノをしていると言うのが恥ずかしいほど。

でも、娘は娘のスピードで進んでくれれば良いと思います。

誰かと比べるのでなく、ピアノは楽しんでほしい。

それだけ。

 

Youtubeにもコンサートグレードの様子がアップされています。こんな感じ。

観客がいるので、ちょっと緊張ですね。

でも、こういった緊張感の中で弾くことも大切ですよね。

より真剣になります!

コンサートグレード中級3 湯山昭 金平糖 ショパン ワルツイ短調遺作 Chopin Waltz No 19 in A Minor /Akira Yuyama Konpeito 小学3年生

 

指の強化をするべく、こんなものも使っています。

10キロだったかな?

これをテレビを見ながら。

たまに私もつかっています。

タイトルとURLをコピーしました