【小6】別荘 富動産ではなく負動産

スポンサーリンク

娘は私立小学校の6年生

娘の学校のお友達の夏の過ごし方

別荘

という方も多いです。

軽井沢や八ヶ岳、那須などが多いかなぁ

 

娘が入学したばかりの時、本当に驚きました。

娘は公立の認可保育園でしたので、まさにダイバーシティ、社会の縮図の中で育ちましたから。

別荘ライフが日常の皆さん。

わが家も買えないわけではないけれど・・・

やっぱり、ムダだなぁと感じてしまいます。

 

2500万で「軽井沢の別荘」を買って大後悔した、元エリート商社マンの悲惨な老後(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
 「成功者の証」であり「憧れの象徴」でもある別荘。明治以降、西洋風の別荘レジャーは政治家や華族、財閥などの特権階級にだけ許された楽しみだったが、昭和にかけて徐々に一般化していき、1990年代のバブル

 

この記事を読んで、本当にムダだなぁと思いました。

ホテルライフのほうが、私は好きだし、

なんなら、コテージでも借りれば、プライバシーも保たれるし、別荘気分も味わえる。

だから、固定資産を持つことの重荷を考えると、なんかグッタリ。

 

身軽に生きていたい。

ありあまるくらい、お金がないと・・・

無理して不動産は持つものではないですね。

タイトルとURLをコピーしました