【小5】東京女子御三家「桜蔭」の東大合格者数が増えた理由

スポンサーリンク
ママのつぶやき

この記事、興味深かったです。

https://diamond.jp/articles/-/268244

特に、ここの部分

質問者:難関校が全般的に志願者数減の傾向でしたが、桜蔭は逆に増やした数少ない学校です。2021年の入試では面接を取りやめて、記述に代えていますね。

校長先生:そんなに保護者の面接がお嫌だったのかしら(笑)。それ以外には、特に増えた理由が思い当たりません。受験生の通学時間が90分以内ということは確認しています。最寄り駅がある都営三田線が東急線に乗り入れたことで、東京の次に多い神奈川からの生徒も増えたと思います。現住所がその基準に達していなくても、4月から引っ越すということであれば認めています。学年が上がると、学業が大変なのか、学校に近い所に引っ越される方もいらっしゃいますね。

保護者面接があったのですね!!!

きゃ~

娘の小学校受験で、面接練習もたくさんしたし、実際の面接もたくさん受けましたよぉ

圧迫もありました。

中学受験をする有名な神奈川の小学校では、

「中学受験のために、ご家庭でサポートしていただきます。働かれているようですが、サポートは大丈夫ですか!!!」

中学受験・・・やはり、親も大変ですね・・・

娘も小5なので、そろそろ決めないと・・・

女子学〇、渋〇、慶〇・・・

うーん、夢のまた夢

夢ははかないものなのね・・・

タイトルとURLをコピーしました